ARTIST

CHRYSANTHEMUM BRIDGE

サウンド・クリエイターとして活動していた保本真吾と、ライブのプロデュースを手掛ける石川淳が結成したプロデュース・チーム。SEKAI NO OWARI、ゆず、androp、Official髭男dism、シナリオアート、Awesome City Clubなどの作曲、アレンジ及びプロデュースを手掛ける。また、楽曲提供や劇伴、ライブ音源制作やコンサートのサウンド・プロデュースなど幅広く担当。

新津由衣

1985年8月17日 神奈川県生まれ。3歳の頃、ディズニーランドに魅了され夢の世界の虜になる。以後、絵本作家&映画監督を目指して、ひたすら家で絵本作りやゴッコ遊びに励みながら女版ウォルト・ディズニーになろうと胸に秘める。2015年より、SEKAI NO OWARI、ゆずなどを手掛ける音楽プロデューサーCHRYSANTHEMUM BRIDGEとタッグを組んだ1stアルバム『Neat'sワンダープラネット』を2018年7月11日にリリースした。

https://www.neatsyui.com/

三上ちさこ

8月14日・山形県生まれ。
Rock系シンガー・ソングライター、ライブアーティスト。
1998年仙台にて、バンド fra-foa( フラホア ) を結成、2000年メジャーデビュー。(代表曲は『澄み渡る空、その向こうに僕が見たもの。』『青白い月』『小さなひかり。』など。)
バンドは2005年に解散し、その後、ソロ活動において2枚のアルバムと、自主制作で1枚のミニアルバムをリリース。
2015年より、CHRYSANTHEMUM BRIDGE 保本真吾氏と3年という長い時間をかけ、fra-foa が解散してから、13年ぶりのフルアルバム『I AM Ready ! 』を完成させた。これまでの三上の世界観を踏襲しながら、デジタル・サウンドも積極的に取り入れた、復活を印象づける作品となった。
そして2019年2月より全国4箇所の“I AM Reay! TOUR2019”を成功させた。

https://www.mikamichisako.net/

AliA

2018年7月に結成された6人組バンド。AYAME(Vo)、EREN(Gt)、TKT(Key)、RINA(Vn)、SEIYA(Ba)、BOB(Dr)からなるハイブリッドロックバンドで、それぞれがRockそしてクラシックなどバラバラなジャンルの音楽活動を続けてきた中、ギターを担当しているERENの呼び掛けに吸い寄せられるように集まった。歌声、そして力強くもエモーショナルな演奏に共感し、言葉の壁を越えてInstagramやYouTubeには海外からのフォロワーも数多くおり、日本だけでは無く、世界へ向けて発信し続けている。

http://www.alialive.jp/

BLUE FLAP QUARTET

SKY-HIのサポートバンド、THE SUPER FLYERSのメンバーKensuke・ JUN・ TAK-YARD・ Moneyで編成された4人組ダンスグループ。BLUE(青) FLAP(飛行機の翼) QUARTET(4人)のグループ名はSKY-HIによって2017年に命名された。それぞれクラブシーンでの活躍、コンテスト入賞などの実績があり、振付や舞台演出なども手掛けている。

http://bfq.jp/