ARTIST

CHRYSANTHEMUM BRIDGE

サウンド・クリエイターとして活動していた保本真吾と、ライブのプロデュースを手掛ける石川淳が結成したプロデュース・チーム。SEKAI NO OWARI、ゆず、androp、Official髭男dism、シナリオアート、Awesome City Clubなどの作曲、アレンジ及びプロデュースを手掛ける。また、楽曲提供や劇伴、ライブ音源制作やコンサートのサウンド・プロデュースなど幅広く担当。

新津由衣

1985年8月17日 神奈川県生まれ。3歳の頃、ディズニーランドに魅了され夢の世界の虜になる。以後、絵本作家&映画監督を目指して、ひたすら家で絵本作りやゴッコ遊びに励みながら女版ウォルト・ディズニーになろうと胸に秘める。2015年より、SEKAI NO OWARI、ゆずなどを手掛ける音楽プロデューサーCHRYSANTHEMUM BRIDGEとタッグを組んだ1stアルバム『Neat'sワンダープラネット』を2018年7月11日にリリースした。

https://www.neatsyui.com/

BLUE FLAP QUARTET

SKY-HIのサポートバンド、THE SUPER FLYERSのメンバーKensuke・ JUN・ TAK-YARD・ Moneyで編成された4人組ダンスグループ。BLUE(青) FLAP(飛行機の翼) QUARTET(4人)のグループ名はSKY-HIによって2017年に命名された。それぞれクラブシーンでの活躍、コンテスト入賞などの実績があり、振付や舞台演出なども手掛けている。

http://bfq.jp/

三上ちさこ

1998年仙台にてバンドfra-foa(フラホア)を結成、 2000年トイズファクトリーからメジャーデビュー。 圧倒的なパフォーマンスで観る者を強烈に魅了し、 旧赤坂BLITZにてワンマンライブを成功させるも、2005年にバンドは解散。 その後ソロ活動し、自作のスイーツ&アクセサリーを会場で販売したりと、 多面性あるライブを展開してきた。CHRYSANTHEMUM BRIDGEプロデュースで制作したニューアルバム『I AM Ready!』を2018年11月28日にリリースする。

https://www.mikamichisako.net/